明色美顔水

明色“美顔水”よりもニキビに効果がある化粧水って?

 

ニキビにお悩みの人はニキビ用の化粧水を使っている人も多いのではないでしょうか。
いろいろ種類はありますが、特に明色化粧品の“美顔水”は知っている人は多いかもしれません。
価格も安くニキビを治す化粧水としては効果が高いとして有名です。

 

ただ口コミを見てみるとあまり良くないという評価も…。

 

ここでは、明色美顔水がどれくらいニキビに効果があるのか
説明します。

 

美顔水のニキビへの効果

 

美顔水は日本で最初の化粧水と言われています。
明治18年に発売されたロングセラー商品です。

 

美顔水の主な有効成分は“サリチル酸”と“ホモスルファミン”の2つです。

 

サリチル酸は毛穴に詰まった古い角質や汚れを取り除いてくれる成分、
そしてホモスルファミンはニキビの原因であるアクネ菌を殺菌する成分です。
この2つの成分がニキビを治し、毛穴を引き締めて
過剰に分泌される皮脂をコントロールしてくれます。

 

明色美顔水の口コミ!使い心地は…?

 

 

口コミをチェックしてみると、
美顔水はニキビを治す効果がとても高い化粧水ということが分かります。
ただ少し気になったのが使い心地です…。
ニキビを治す効果以外にはこんな声が目立ちました。

 


「主に拭き取りに使ってます。
これを使うとその後の化粧水の浸透が良くなってるような気がします。
匂い、刺激はきつめなので目の周りとかは避けてます(>_<)」

 

「使い心地はとてもさっぱりしていてスースーします。
肌荒れしているところは少ししみる気がします。あと、匂いがキツすぎて鼻が痛いです。
けれど確かにニキビができにくくなったと思います。」

 

「ふき取り化粧水が欲しくて購入。
エタノール的な消毒感があって、毛穴の掃除とニキビの消毒してくれる感じですっきりします。
刺激はまあ、強い。笑
毎日朝晩使ったら絶対痛いでしょう。」

 

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/4474/reviews/p/1

 

このように匂いが強い!刺激が強い!という声が非常に多いです。
敏感肌の人が使うのは危険かなという印象を受けました。
ニキビを治す効果はあるようですが、炎症を起こして肌が刺激に敏感になってしまっている場合は
ニキビが治るまで使い続けるのはつらいかもしれません。

 

また、気になったのが保湿についての口コミが少なかったことです。
ニキビのできにくい肌にしていくには“乾燥”は大敵です。
美顔水はさっぱりしたタイプの化粧水のようで、
使っている成分の中にも保湿成分は入っていません。
実際に「化粧水の前に拭き取り用として美顔水を使っている」という人が多かったです。
ニキビを治すにはいい商品ですが、普段の乾燥を防ぐ化粧水には向いていように思いました。

 

保湿もニキビケアもできる化粧水はコレ!

 

 

ニキビ肌を根本的に改善するためにオススメしたいのが「リプロスキン」です。
ニキビのケアと保湿がこれ1本でできます!

 

主な有効成分は“グリチルリチン酸ジカリウム”と“プラセンタエキス”となっており、
ニキビの炎症を抑えるだけでなくニキビ跡のケアもすることができます。
またコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分も配合されています。
それらの成分が肌の角質層まで行き届き、
ニキビのない柔らかい肌質を手に入れることができます。

 

無添加で刺激も少なく、使い心地の評判もいいので
普段のスキンケアには取り入れやすいかと思います。
ニキビだけではなく、ニキビ跡、敏感肌、乾燥肌にお悩みの人は試してみてはいかがでしょうか。